東邦 単独最多春5度目V&56勝目

[ 2019年4月3日 14:02 ]

第91回選抜高校野球大会最終日 決勝   東邦6―0習志野 ( 2019年4月3日    甲子園 )

<東邦・習志野>東邦先発・石川のピッチング(撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 東邦は中京大中京を上回り全国1位の5度目のセンバツ優勝となった。また、センバツ勝利数も通算56勝(25敗)となり、中京大中京を上回り単独最多。

 愛知県勢のセンバツの決勝進出は05年優勝した愛工大名電以来、延べ19校目で、優勝は延べ11校。なお、愛知県勢と千葉県勢が決勝で対戦するのは初めて。東邦と習志野が甲子園で顔を合わせるのも初めてだった。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年4月3日のニュース