習志野市公式サイトはトップで「勇気と感動をありがとう!」チーバくんは「とてもかっこよかったよ!」

[ 2019年4月3日 15:30 ]

チーバくん
Photo By スポニチ

 第91回選抜高校野球大会は3日、甲子園球場で決勝戦が行われ、平成初代王者の東邦(愛知)が初優勝を狙った習志野(千葉)を6―0で下して1989(平成元)年以来30年ぶりとなる単独最多5度目の優勝を決め“平成最初の王者が平成最後の王者”を達成した。

 千葉県勢として初のセンバツ制覇を逃した習志野だが、地元では平成最後の大会で大健闘したチームの準優勝を祝福。習志野市の公式サイトではトップページに「チーム一丸で準優勝!勇気と感動をありがとう!」の文字が躍り、選手たちの写真を掲載。

 「全国制覇まであと一歩でしたが、『全国準優勝』という素晴らしい成果をあげました。最後まで全力で戦う選手たちの姿は、まさに『雑草の如く逞しく』、習志野の誇りです。選手部員の皆さん、チーム関係者の皆さん、感動をありがとうございました」と熱いメッセージを送った。

 また、千葉県のマスコットキャラクターである「チーバくん」は公式ツイッターで「習志野高校が準優勝したよ!!選手のみんな、とてもかっこよかったよ!たくさんの感動をありがとう」とツイート。

 千葉テレビも公式ツイッターで「習志野はここまで来たのはとても素晴らしいし、準優勝だけど感動ありがとう!!東邦優勝おめでとう」とナインに祝福と感謝のメッセージを送った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月3日のニュース