×

仙骨骨折の益若つばさ「日本で売ってなさそう」な透明とキラキラの杖披露に「カッコイイ」の声

[ 2022年6月30日 19:53 ]

益若つばさ公式インスタグラム(@tsubasamasuwaka1013)から

 滞在先の米ロサンゼルスで仙骨を骨折し療養中のモデルでタレントの益若つばさ(36)が30日、自身のインスタグラムを更新し、杖を購入したことを明かした。

 5月に仙骨を骨折し、ロサンゼルスで静養を続けている益若は「ついに杖をGETしました!これがあると階段とか段差が誰かに支えてもらわなくてものぼれる神アイテム」として、杖を使って立っている姿や2本の杖の写真を投稿。

 「日本と海外だとこんなに杖のイメージ違うのかとびっくりした」として、「というわけでアメリカで、日本で中々売ってなさそうなこの2つを買いました!透明とキラキラの杖 か わ い い しかも便利!」と報告。

 また、外出すると「ロスの方は車椅子でも杖でも関係なく『あなたのファッション素敵ね!Sickだ!(病気と言われてるのかと思ったらスーパー褒め言葉らしい)笑どこで買ったの?』とかいろんな人が声かけてくれるの。日本だとなんとなく声かけづらいとか気を使うイメージがあったから、ビックリしたし嬉しかった」と近況もつづり、最後には車椅子に乗りながら「#最後はパックしながらホットケーキ食べるワイという写真も披露していた。

 フォロワーからも「とても素敵な杖ですね カッコイイ」「すごいオシャレな杖」「つーちゃんが持つとファッションの小道具にみえるね」「キラキラでかわいい杖」「パックしながらホットケーキじわります」「杖可愛いです!」などの声が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月30日のニュース