×

YOSHIKI 二刀流で亡き母にささぐ 日テレ「THE MUSIC DAY」大トリ決定 

[ 2022年6月30日 05:00 ]

母に捧げるパフォーマンスを披露するYOSHIKI
Photo By 提供写真

 X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が、来月2日放送の日本テレビ「THE MUSIC DAY」(後3・00)に出演することになった。スペシャルゲストとして、8時間の音楽特番の大トリを飾る。先月に母親を亡くして以来、初のパフォーマンスとなり、ピアノとドラムの二刀流の演奏を天国にささげる。

 今年が10回目となる夏の恒例特番に初出演が決まった。18、20年のNHK紅白歌合戦でも共演した英歌手のサラ・ブライトマン(61)とのステージ。自身で作詞作曲したサラの「Miracle」を披露する。ピアノの伴奏でサラの美しい歌声を引き立たせる意気込みだ。もう一曲、別のアーティストとのコラボレーションではドラムを演奏する。

 先月13日、母親が亡くなったことをSNSで報告した。10歳の時に父親が自殺し、悲しみに暮れていたYOSHIKI少年が母親に買い与えてもらったのがドラムセット。その悲しみをドラムスにぶつけ、打ち込んだことで日本を代表するドラマーとなった。音楽の原点は母親にあるだけに「一瞬、引退、考えたよ」と、失意のどん底にいたことをSNSで告白していた。

 母親の四十九日で居住先の米ロサンゼルスから帰国し、25日には法要のために生まれ故郷の千葉・館山に帰郷した。タイミング良く出演依頼を受け「母の件もあり、数日前にまた日本に来ました。そんな中、このようなオファーを頂き、急きょ出演することが決定しました。光栄です」と局を通じてコメントした。

 立ち直ることができたのは、SNSに多く寄せられた温かいメッセージのおかげ。「励ましてくれたファンのみんなへの感謝の気持ちも込め、久しぶりにぶちかましたいと思います!今回は、ドラム、ピアノ、二刀流でいきます」と、全力のパフォーマンスを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月30日のニュース