×

勝地涼 小学校時代は体育館でバック転「こそこそと練習してました」 意外な理由とは?

[ 2022年6月30日 20:20 ]

俳優の勝地涼
Photo By スポニチ

 俳優・勝地涼(35)が、30日放送のフジテレビ系「VS魂 グラデーション」(木曜後7・00)にゲスト出演し、体育館の思い出を語った。

 舞台「世界は笑う」(8月7日初日、東京・Bunkamuraシアターコクーン)に出演する瀬戸康史、千葉雄大、伊藤沙莉とともに出演。「嵐」相葉雅紀らの番組レギュラー「魂チーム」と、ゲーム対決を繰り広げた。

 勝地らは、跳び箱や体操マットなど、体育館にある備品を値段順に並べ変えるゲームに挑戦した。そこで体育館にまつわる思い出を聞かれると、「僕は小学校の時にジャニーズに入りたかったので、こそこそとバック転の練習をしてました」と笑いながら告白。風間俊介は「おお~!?」と驚きを口にした。

 ゲームは「世界は笑う」チームの勝利。すると、勝地は「僕が落ちたジャニーズに勝てて満足しています」と満面の笑みでリベンジを喜んだ。「アンタッチャブル」山崎弘也は「やっと果たせましたね。バック転の努力が(報われた)!」と称賛していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月30日のニュース