×

有吉弘行、不遇時代は芸人を辞めようと思っていたと告白「貯金がゼロになったときに…」

[ 2022年5月26日 23:02 ]

タレントの有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(47)が26日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演し、芸能界を「辞めよう」と思っていた時代について、赤裸々に語る場面があった。

 「有吉48歳のお誕生日会SP」と題し、ゆかりのあるゲストで盛大に祝福する企画。有吉の様々なエピソードで、会場は大盛り上がりだった。そこで、嵐の櫻井翔が「辞めようと思っていたときもあったんですか?」と不遇時代の思いについて尋ねた。

 有吉は「やっぱりね、貯金がなくなっていくじゃない。借金までしてまでやっちゃいけない、とは思ってたのよ。誰かに迷惑をかけてまで、やるような人間ではないと。だから“貯金ゼロになって借金を始めたら、辞めよう”と思ってた」と告白。

 そこで「貯金ゼロにはなったんだけど、借金するギリギリでまた仕事が増え始めたのよ」と、再ブレイクのきっかけをつかんだという。また、後輩芸人「インスタントジョンソン」スギ。の名前を挙げ「“割り勘でいいですよ”って言ってくれて、俺を踏みとどまさせてくれたの」と言いながらも「感謝があるかといったら、特にないですね」と、オチを付けて笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月26日のニュース