×

大空幸星氏 玉城知事が会議で“ゼレンスキーです”に「冗談として面白くない、そもそも意味分からない」

[ 2022年5月26日 08:50 ]

フジテレビ
Photo By スポニチ

 慶大在学中で、24時間無料でチャット相談できるNPO法人を運営する大空幸星氏が26日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)にコメンテーターとして出演。沖縄県の玉城デニー知事が25日、米軍基地問題に関する有識者会議が始まる前に、自らを「(ウクライナ大統領の)ゼレンスキーです」とあいさつして着席、直後に「冗談です」と打ち消したことに言及した。

 玉城氏は同日の記者会見で発言の意図を問われ「席に着くとき、たまたまゼレンスキーさんの話をしていたので。他意はなかった。不用意に発言し、心からおわびしたい」と陳謝。「ウクライナの状況を軽んじていることは毛頭ない」と釈明した。

 大空氏は「政治家とか公権力にある人を風刺したりするっていうのは必ずしも悪いことではないと思うんですけど、これ冗談として全く面白くないですし、そもそも意味が分からない」と指摘。そして「謝罪をした時に“誤解を招いた”と言ったんですが、誰も誤解はしていないはず。玉城さんをゼレンスキーだと思った人は誰もいないわけですから、政治家が失言をした時に誤解を招いたっていうことで、聞いている人に責任を押し付けるっていうのはちょっと違うと思いますね」と自身の考えを述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月26日のニュース