×

だいたひかる 6月に手術へ「浮腫のスリーブとグローブが鬱陶しくて」 人生5回目は「メンテナンスだと」

[ 2022年5月26日 14:48 ]

だいたひかる
Photo By スポニチ

 お笑いタレントのだいたひかる(47)が26日、自身のブログを更新。6月に浮腫の手術をすることになったと明かした。

 今年2月のブログで右手にある浮腫を手術することになったとし、「1ヶ月ほど経過をみて、手術をする具体的な事を決めていくようです!」としていた、だいた。この日は「手術」のタイトルで投稿し、「暑くなってくると、浮腫のスリーブとグローブが鬱陶しくて 6月に1回目の手術をする事になりました!早く手術したいです」と、6月に1回目の手術をすることになったことを明かした。

 「小さい頃や若い頃に、手術って怖いイメージがありましたが…過去4回ほど手術して貰い、今はメンテナンスだと思っています!」とつづった。

 だいたは2013年5月にアートディレクターの小泉貴之氏と再婚。14年から不妊治療を受けていたが、16年1月に乳がんが見つかり治療を中断した。19年3月には乳がん再発を公表。その後、治療を続けていたが、昨年9月に乳がん治療を中断して不妊治療を再開し、昨年5月に受精卵の移植で妊娠したことを明かしていた。今年1月に第1子男児を出産した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月26日のニュース