×

純烈・酒井 小田井卒業後に新メンバー加入も「オーディションはやってない」と主張

[ 2022年5月26日 20:38 ]

「ユーラン・ルージュ~笑いの源泉かけ流し!~」の公開稽古に臨んだ、左から、次長課長・河本準一、純烈の酒井一圭、後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、田村心、新内眞衣、タカアンドトシ・タカ、村上ショージ
Photo By スポニチ

 俳優、お笑い芸人、歌手によるコメディー舞台「スーパー銭湯LIVE ユーラン・ルージュ~笑いの源泉かけ流し!」の舞台稽古が26日、都内で開催された。

 俳優の田村心、新内眞衣に加え、歌謡グループ「純烈」、次長課長・河本準一、タカアンドトシ・タカ、村上ショージらが出演。異色のコラボレーションにより観客を笑いに引き込む。この日の稽古では、純烈のヒット曲「プロポーズ」を全員で歌唱した。
 純烈の酒井一圭は「河本さんがCD出してるんですかっていうぐらい歌が好きな人。純烈の小田井さんより明らかに上手い」と笑わせた。これに河本は「自分の歌なんじゃないかと思うくらい、(曲の世界に)入っちゃった」と調子良く応えた。

 純烈は小田井涼平が今年いっぱいで卒業。新メンバーを加える意向だが、酒井は「小田井さんが卒業してから決めるか、先に決めてお披露目するか…」とさまざまな思いをめぐらせている。
 一方で河本は「芸人にも純烈に入りたい人がいっぱいいますよ。ビスケッティの佐竹さんとか」と熱弁。純烈メンバーの元には多くの自薦、他薦の声が届いているというが、酒井は「オーディションはやってないんですよ。インスタで“ウチの旦那どう?”とか送ってくるのやめて」と苦笑いした。

 公演は6月3、4日に東京・有楽町よみうりホールで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月26日のニュース