×

井上公造氏 芸能リポーター転身のきっかけは大先輩からのスカウト 「倍払うから」に「すぐ決めました」

[ 2022年5月26日 15:35 ]

井上公造氏
Photo By スポニチ

 3月で芸能リポーターを引退した井上公造氏(65)が26日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。芸能リポーターになったきっかけを明かした。

 福岡県出身の井上氏は地元の明太子の販売会社に就職し、東京勤務となったもののすぐに退職。雑誌の編集者、新聞記者をへて芸能リポーターとなったという。司会の黒柳徹子が「そこで梨元さんにスカウトされて」と芸能リポーターの梨元勝さん(2010年死去、享年65)に誘われたと紹介すると、「僕が新聞記者やってる時に、梨元さんとお食事してる時に、ちょっと会社の愚痴を言っていたら、“だったらウチの事務所に来る?”って言われて」と明かした。

 「テレビの世界に行くなんて正直思ってなかったんで」と驚いたというが、梨元氏からはその際に「いくら給料もらってるの」と聞かれたために正直に回答。すると「分かった。じゃあ倍払うから」と言われたとし、「すぐに決めました。いやあ、本当に光栄でした」と振り返った。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月26日のニュース