狩野英孝 母親に「元気で長生きしてね」もクギ刺される「だからもうやめてね」」

[ 2021年6月23日 11:45 ]

お笑いタレントの狩野英孝
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの狩野英孝(39)が23日、文化放送「くにまるジャパン 極」(月~金曜前9・00)に生出演。「元気で長生きしてね」とメッセージを送った際の母親からの返答を明かし、笑わせた。

 女性スキャンダルを起こし、実家で謹慎生活を送っていた当時を振り返るトーク。パーソナリティの野村邦丸(64)が「お母さんが『ご飯だよ』って言っても(狩野は)『食えない』って。そうしたら『じゃあ、お母さんもいいや』っていう話が。そのときの親のありがたみってどうですか?」と振った。

 「すごくありがたみを感じました」と狩野。母の日や誕生日には「いつまでも元気で長生きしてね」と普段は言えないような感謝の気持ちを込めた言葉を掛けるが、いまだに母親からは「うん。だから、もうスキャンダルはやめてね」とクギを刺されるという。「『すいません、頑張ります』みたいなね」と回想し、スタジオを盛り上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月23日のニュース