櫻井翔、相葉雅紀がNHK五輪の顔に 東京五輪・パラ放送「スペシャルナビゲーター」就任

[ 2021年6月23日 15:45 ]

 NHKは23日、「嵐」の櫻井翔(39)と相葉雅紀(38)が、NHKの東京五輪・パラリンピック放送「スペシャルナビゲーター」を務めることが決まったと発表した。

 相葉は「サンデースポーツ」や「グッと!スポーツ」など、同局のスポーツ番組で5年にわたりアスリートと交流を深めてきた。櫻井も五輪取材経験が豊富で、パラアスリートの取材も重ねてきた。2人は大会期間中、番組MCを務め、特設スタジオなどから大会の模様、注目競技の見どころを伝える。

 嵐は活動休止前年の2019年に「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」の就任が決まっていた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で東京五輪が延期となったが、同局は「現時点では変更はない」としていた。

 また、アスリート代表の「アスリートナビゲーター」に五輪2大会連続2冠の北島康介氏(38)が就任することも発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月23日のニュース