日本一!?バズってる兄弟「もーりー」 TikTokフォロワー140万超

[ 2021年6月23日 05:30 ]

肩を組み仲の良さをアピールするもーりーの兄・森英寿(左)と弟・森愁斗
Photo By スポニチ

 兄弟インフルエンサー「もーりー」の人気が急上昇中だ。天然な兄・森英寿(21)としっかり者の弟・森愁斗(しゅうと、18)の2人組で、動画アプリ「TikTok」のフォロワーが140万人を突破。若者向けサービスを提供する企画会社が調査した「女子大生が選ぶ2021年トレンド予測」で9位にランクインした。

 最近では日本テレビ系「ダウンタウンDX」やTBS「よるのブランチ」などテレビ番組に出演し、活躍の場を広げている。英寿は「街で声を掛けていただくことが増えた」と手応え。「僕たちの雰囲気を楽しんでほしい」と語った。

 人気の秘訣(ひけつ)は、風呂に一緒に入る姿など、兄弟の日常生活をそのまま写した投稿。英寿が開設していたTikTokに愁斗が参加。「兄は考え方が不思議で抜けているところがある。そういうところを載せたら面白いのでは」となぞなぞやどっきりを仕掛けた動画を載せたところ、フォロワーが急増した。動画の企画や制作は愁斗が担当。兄弟ならではの素の部分を見せることを大切にしている。

 2人は、昨年9月に結成された11人組ダンス&ボーカルグループ「BUDDiiS(バディーズ)」のメンバーでもある。抜群の歌唱力を誇り、同グループのKEVIN(23)とともにカバー楽曲をYouTubeに投稿。1発目となった菅田将暉(28)の「虹」を歌唱した動画は76万回再生を突破。ハモリ部分のメロディー案を自分たちでも出した自信作で、視聴者からは「泣けた」「感動した」と大きな反響があった。

 愁斗は「コロナ禍だからこそ歌詞の“一生そばに居るから一生そばに居て”というフレーズが凄く刺さったのかな。たくさんの人に聞いていただきうれしい」と笑顔。所属する大手芸能事務所「スターダストプロモーション」では本田翼(28)がゲーム実況、本郷奏多(30)もプラモデルを制作する様子を配信し人気を集めており、デジタル分野により力を入れていく方針。2人は「僕たちももっといろんなことに挑戦したい」と意欲を燃やした。

 ◇森 英寿(もり・ひでとし)1999年(平11)11月20日生まれ、東京都出身の21歳。特技はボクシング、サッカー。「BUDDiiS」では「MORRIE」として活動。1メートル75。

 ◇森 愁斗(もり・しゅうと)2002年(平14)9月18日生まれ、東京都出身の18歳。特技はギター、カメラ。趣味はボイスパーカッションなど。「BUDDiiS」では「SHOOT」として活動。1メートル67。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月23日のニュース