ホラン千秋 2度告白された同級生の意外な現在に驚き「ちょっと待って!私、見てたよ?」

[ 2021年6月23日 20:51 ]

ホラン千秋
Photo By スポニチ

 タレントのホラン千秋(32)が、23日放送のテレビ朝日系「あいつ今何してる?」2時間SP(後6・45)に出演し、高校時代の淡い恋を暴露された。

 ホランが挙げたのは、高校時代の同級生の男性。卒業生の多くが大学へ進学する中、ホランの記憶によると男性は「和菓子の専門学校に行ったんじゃないかな?」という。実際には男性はパティシエになるため、菓子の専門学校に進んだことが番組の取材で分かった。

 男性はその後、大手飲食店でパティシエになる夢を叶えたものの、もう一つの夢でもある俳優業も捨てきれず、俳優の道へ。本名の市川大貴(32)として、俳優をしながら自ら劇団を立ち上げるなど、精力的に活動している。TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では、星野源演じる平匡の同僚役として出演していたという。まさかの事実に、ホランは「ちょっと待って!私、見てたよ?」と驚きを隠せない様子だった。

 そんな中、市川は番組の取材で、ホランとの知られざる過去を打ち明けた。「2度ほど告白をしてるんで…」。ホランからは一言も明かされなかった事実に、スタジオに驚きの声が響くと、ホランは「忘れてないけど、それを私から言うのおかしいじゃん?」と釈明した。市川によると、校門に呼び出したホランに「好きなんです」と告白。「すごい笑顔だった気がするんです」と振り返った。しかし、恋には発展せず、「『本当、ありがとう。うれしいよ。でもごめん、じゃあね』みたいな。さわやかに笑顔で断ってくれた」という。

 市川の話をVTRで見たホランは、「告白は覚えています」としみじみ。「一応、同じような仕事をしているので、死ぬまでに同じ現場で仕事ができたらうれしいです」という呼びかけには、「私も頑張ります」と決意を新たにしていた。ホランの知られざる青春の1ページを知った「ネプチューン」原田泰造(51)は、「来たら、ちゃんとしゃべるんだよ?」、堀内健(51)からも「“私のこと好きなんでしょ?”感、出すなよ?」と、ホランをいじりまくっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月23日のニュース