池松壮亮、韓国舞台に小説家を好演「日韓懸け橋のNiziUに見てもらいたい」

[ 2021年6月23日 05:30 ]

主演映画「アジアの天使」プレミアイベントに出席した(左から)石井裕也監督、池松壮亮、オダギリジョー、子役の佐藤凌
Photo By スポニチ

 俳優の池松壮亮(30)が22日、都内で行われた主演映画「アジアの天使」(監督石井裕也、7月2日公開)のプレミアイベントに出席した。

 韓国を舞台に、ともに人生に疲れた日本人と現地のきょうだいの交流を描く作品。池松は妻を亡くし渡韓したシングルファーザーの小説家を演じる。「日韓の懸け橋として活動されているNiziUの皆さんに見てもらいたいです」と、人気ガールズグループの名前を挙げて笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月23日のニュース