星野源 泣きそうになったikuraの告白「なけなしのお小遣いとかお年玉で…」

[ 2021年6月23日 09:05 ]

星野源
Photo By スポニチ

 俳優でシンガー・ソングライターの星野源(40)が22日深夜放送のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」(火曜深夜1・00)に出演。前週ゲスト出演した男女ユニット「YOASOBI」のボーカル・ikuraの話に大感激したことを明かした。

 「先週YOASOBIのikuraちゃんが高校生の時、お小遣いもらってなくて、年に1度もらえるお年玉をね。なけなしのお年玉ですよ。POP VIRUS(ポップ・ウイルス)を出した年の年明け、お年玉を握りしめて、初回盤を買ってくれたっていう話を放送後にしてくれて。そういう話に弱いので泣きそうになりまして」と明かした。

 「なけなしのお小遣いとかお年玉で買うものって一生ものなんですよ。僕にとってはCHAGE and ASKAの“SUPER BEST II”なんですけどね。今もとってあるんですよ。ikuraちゃんがきょうの「オールナイトニッポンX」(火曜深夜0・00)で、勉強机の一番特等席に置いてますって言ってくれて。感動するよね」と感激の様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月23日のニュース