芸能事務所サンクレイド “五輪でゲスト1万人追加は超危険だよ”ライブを開催

[ 2021年6月23日 20:03 ]

“五輪でゲスト1万人追加は超危険だよ”ライブを開催する芸能事務所「サンクレイド」所属の「2o Love to Sweet Bullet(通称トゥラブ)」
Photo By 提供写真

 アイドルグループ「2o Love to Sweet Bullet(通称トゥラブ)」や「君に恋をした。」らが所属する芸能事務所サンクレイドが、「五輪でゲスト1万人追加は超危険だよ」というタイトルでライブイベントを開催する。

 東京五輪・パラリンピックの5者協議が21日に「地方を含めた五輪会場の観客数上限を『定員の50%以内で最大1万人』」と決定。一方で組織委員会の武藤事務総長が「運営に関わる人」として、観客とは別に対応を検討する考えを示したことに対する“抗議”の意味合いを持つ。

 同事務所は今回のイベントの趣旨として「コロナ感染において、関係者が一番危ないという声を政府に届けたい。五輪で観客と同じ数のゲストがOKとなった場合、自社のイベントでゲストを断ることができなくなり、楽屋内での安全が確保できなくなることを危惧している」と説明した。

 同ライブにはサンクレイド所属の7グループが参加。マスク常時着用、消毒液の設置、検温、質問票の提出、キャパ制限半分、ゲスト禁止、飲酒禁止の対策を講じる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年6月23日のニュース