桐島かれん 愛犬シュナプーの毛を初めて毛を短くカットした姿に「足長い」「違う子みたい」の声

[ 2021年6月23日 20:24 ]

モデル・女優の桐島かれん
Photo By スポニチ

 モデルの桐島かれん(56)が23日、自身のインスタグラムを更新し、昨年の12月から飼っている愛犬のダリを初めてトリミングした様子を披露した。

 ダリはミニチュアシュナウザーとミディアムプードルのミックス犬「シュナプー」。モフモフの白と濃いグレーの毛で、桐島は昨年12月には「生後二ヶ月半にして6キロをオーバーしたので、15キロぐらいの大きな女の子になるのかしら?」と記していた。

 今回は出張トリマーに依頼、すっかり毛が短くなったダリの姿も投稿し「ダリの毛をはじめて短くカット。こんな骨格をしていたのね、こんなところにホクロがあるなどと、はじめて知ることいろいろ」と驚いていた。

 フォロワーからも「よく似た違う子みたいです」「足長いですね」「似合う」「お洋服着てるみたいな毛色」「足が長くてかっこいい」「ぬいぐるいみみたい」「手足が長くて、おもったより頭が小さい」などの声が寄せられていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月23日のニュース