千鳥大悟 若手時代の大ピンチを救ってくれた先輩に感謝! 「こんな優しい兄さんいますか!?」

[ 2021年6月23日 14:25 ]

千鳥の大悟
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」の大悟(41)が22日放送のABCテレビ「相席食堂」(火曜後11・17)に出演。ロケで出演した吉本興業の先輩・川畑泰史(54)に対し、若手時代の感謝の思いを口にした。

 この番組は芸能人が全国で街ブラロケを行い、そのVTRを見ながら千鳥の2人がツッコミを入れるのがルーティーン。この日は鹿児島県志布志市でロケをしている川畑について、大悟が思い出話を披露。「昔、新喜劇に出してもらった時に本読みがあって。台本に『泰史』って書いてあったけど、漢字弱いから読めんかったんよ。先輩の名前を言えないなんて、こんな失礼なことないし、えらいピンチやった」と苦笑いで振り返る。

 為す術がなく、名前の部分をごにょごにょと言ってごまかした。すると隣に座っていた川畑が小声で「やすしだよ」と教えてくれたと明かし、「こんな優しい兄さんいますか!?」と尊敬の念を口にした。すると相方のノブ(41)も呼応。川畑がナインティナインや博多華丸大吉といった大御所と同期と聞くと、「川畑さんも偉大や」と即答して、先輩を称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月23日のニュース