爆問・田中裕二 競馬めぐり愛娘から「諭吉とか賭けてたらマジで引く」

[ 2021年6月23日 12:27 ]

爆笑問題の田中裕二
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(56)が22日深夜、TBSラジオ「JUNK 爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演し、趣味の競馬をめぐる愛娘との会話を明かした。

 娘からは「霜降り明星」の粗品(28)の話題を振られ、「なんか、競馬とかで100万とか賭けるらしいんだよ」、「パパ、どれくらい賭けるの?」と問われたという。

 田中が「パパ、そんなには賭けないよ。100万とか絶対かけないし」と答えると、娘から「福沢諭吉(1万円)とか賭けてたらマジで引くんだけど」と厳しいお言葉が。田中は粗品ほどではないものの、それなりの金額で楽しんでいるようで、「いや、3万ぐらいとかは賭けますよ。大きなレースだと」と娘に説明。すると娘は「え?3万?3万も賭けるの?3万だとしたら…漫画60冊買えるじゃん。偉大だなあ…3万偉大だわ…」と、自分の価値観に置き換えてつぶやいていたという。

 相方の太田光(56)は、しっかり者な田中の愛娘に感心しつつ、「いつから賭けてるんだ?お前。聖徳太子とかかけてたらマジでドン引きなんですけど」と、旧1万円札の肖像だった聖徳太子を引き合いにジョーク。聖徳太子の紙幣の流通は、主に田中が未成年だったころで、田中は「そのころはまだ競馬やってないでしょう」とツッコミを入れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月23日のニュース