料理上手すぎる芸人キング 中丸雄一からまさかの“勧告”「うますぎですね」

[ 2021年5月18日 20:21 ]

中丸雄一
Photo By スポニチ

 料理上手な芸人として知られるお笑いトリオ「ポンポコ団」のキング(31)が、18日放送のテレビ朝日系「家事ヤロウ!!!」(火曜後6・45)に出演し、「KAT-TUN」中丸雄一(37)から“芸人引退”を勧められる一幕があった。

 キングは本業である芸人としての仕事が少なく、創作料理店でアルバイトを続けていたところ、料理の腕が異常に上がりすぎてしまったという「バイトやりすぎ芸人」。料理専門誌で特集されたり、レシピ本を出版するなど一躍、時の人となっている。

 この日は、キングが手料理で出演者をもてなす番組の人気コーナー「グランメゾン・キング」を放送。ゲストの女優・永野芽郁(21)をはじめ中丸、バカリズム(45)、カズレーザー(36)のレギュラー陣に、普通の食材を高級にグレードアップさせたアイデア料理で驚かせた。

 テーマは中華フルコース。キングはふわふわ卵スープやあんかけ焼きそば、さらに「和え玉」と呼ばれる味付きの麺などを振る舞った。巧みな包丁さばきから生み出される料理の数々で、永野を「んーふー(おいしい)!」と何度もうならせた。

 最後は100円アイスに、杏仁豆腐風のオリジナルソースをかけた絶品デザートで締めくくった。バイト料理人の域をはるかに超えた絶品に、中丸は「マジでキング、芸人辞めた方がいいんじゃないですか?うま過ぎますね」と、ジョークまじりにコメント。すると、バカリズムは「俺たちが抑えてたことを…」と続き、笑わせていた。

 バカリズムから「ここで料理の技術をめちゃくちゃ褒められるのと、ライブでお客さんにウケるの、どっちがうれしいんですか?」と問われると、キングは「どっちもうれしいけど、ライブはうれしい」と返答。さらに「料理は100%褒められるんで。料理は満場一致でおいしいと言っていただけるんですけど、ネタは賛否両論」と説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月18日のニュース