第1子妊娠中のフジ竹内友佳アナ 「産休前最後の収録」終え産休入りへ 椿原アナが報告

[ 2021年5月18日 17:12 ]

フジテレビ・竹内友佳アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの椿原慶子アナウンサー(35)が18日、自身のインスタグラムを更新。後輩の竹内友佳アナウンサー(33)の産休入り前の最後の収録を終えたことを明かした。

 椿原アナは「久々に収録した、本気でしゃべっていい!?がアナマガで公開されています」と告知したうえで「渡辺かずさんと子育て話。竹内ゆかちゃんと妊婦さん話。たくさん笑って楽しい収録でした」と、渡辺和洋アナウンサー(45)や竹内アナとの収録を報告した。

 渡辺アナとの2ショットのほか、ふっくらとしたお腹の竹内アアナを久代萌美アナウンサー(31)と囲む3ショットをアップし、「ゆかちゃんは産休前最後の収録でしたよ」と竹内アナの産休入りすることを明かした。

 竹内アナは18年に2歳歳上の一般男性と結婚。今年2月18日に、キャスターを務める「BSフジLIVEプライムニュース」(月~金曜後8・00)で妊娠6カ月を発表し、この日限りで番組を降板し、この春から産休に入ることを明かしていた。出産は夏ごろの予定。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年5月18日のニュース