「おちょやん」視聴率 大台20%一度も届かず…「つばさ」以来12年ぶり

[ 2021年5月18日 05:30 ]

NHK連続テレビ小説「おちょやん」のヒロインを務めた杉咲花
Photo By スポニチ

 女優の杉咲花(23)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「おちょやん」(全115回)の期間平均視聴率が17・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

 14日の最終回は18・4%だった。番組最高は第65話(3月5日)の18・9%で、大台20%には一度も届かず。大台超えの回が一度もない朝ドラは2009年前期「つばさ」以来、約12年ぶりとなった。

 今作は昭和期に活躍した喜劇女優・浪花千栄子の生涯を基にした物語。視聴率こそ大台に届かなかったが、放送ごとにSNSで関連ワードがツイッターのトレンド入りするなど話題を集めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月18日のニュース