夏木マリ 「おかえりモネ」オフショット公開に反響 「衣装が素敵すぎ」「毎朝が楽しみです」の声

[ 2021年5月18日 14:07 ]

夏木マリ
Photo By スポニチ

 女優の夏木マリ(66)が18日までに、自身のインスタグラムを更新。自身が出演する、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)のオフショットをアップした。

 「今日は、12時45分の再放送見ようかな」と書き出し、ドラマの衣装姿をアップ。登米市の大山主・新田サヤカを演じる夏木は、「モネを山に連れ行く衣装はこんな感じ!」と山の中で、白いトップスにパンツの裾を長靴に入れた、動きやすそうなスタイルの装いを披露した。また、この衣装に対して「今回サヤカさんの出で立ちは、全て演出、衣装部のご提案」「山に入る時は、尊意を以って見る気持ちで白を着ています」と明かした。

 フォロワーからは、「マリさんの衣装が素敵すぎて」「立ち姿がカッコいい」「素敵です」「森に立つ姿がかっこよすぎます」「毎朝が楽しみです」「晴らしい話しでした」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月18日のニュース