華麗なる芸能一家 名優・阪東妻三郎のDNAを受け継いだ「田村4兄弟」

[ 2021年5月18日 21:46 ]

勢ぞろいした田村四兄弟(右から)長男の高廣さん、二男の田村俊磨さん、三男の田村正和さん、四男の田村亮=02年11月、東京都内
Photo By スポニチ

 4月3日に死去していたことが分かった俳優・田村正和さん(享年77)の実父は「阪妻」の愛称で親しまれた時代劇俳優の阪東妻三郎さん(1953年、51歳で死去)。戦前の無声映画時代から殺陣の美しさで知られ、後年に「眠狂四郎」などを演じた正和さんにも、間違いなく「遺伝子」は引き継がれていた。

 正和さんは三男。長男の高廣さん(2006年、77歳で死去)も、昭和を代表する名優だった。後年はナレーターとしても活躍。正和さんとも何度かテレビ、舞台で共演している。正和さんの弟で四男の亮(74)も俳優。2時間ドラマなどを中心に、貴重なバイプレーヤーとして存在感を示している。

 次男の俊磨さん(82)は兄弟で唯一、芸能界と距離を置く。一時期、会社員として勤めながら俳優をしたり、高廣さんや正和さんのマネージャーをしていた時期もあったものの、実業家に転身し成功を収めた。

 芸能界に燦然たる足跡を残した「田村一家」。正和さんの死が惜しまれる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月18日のニュース