フット岩尾 SNS投稿文末に“笑笑”「笑いに携わる仕事をしているから入れるのは恥ずかしい」

[ 2021年5月18日 16:36 ]

「フットボールアワー」の岩尾望
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望(45)が16日、AEBMA「ABEMA的ニュースショー」(日曜正午)に出演。日本国内での新型コロナ感染について、内閣官房参与の高橋洋一氏がツイッターで「日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿したことについてコメントした。

 批判も多かった今回の「笑笑」という記述。岩尾は「メールとかLINEとかでも、普通に“笑笑”とつけて送る人いる」としつつ、「笑いに携わる仕事をしているから、自分で“笑笑”と入れるのが恥ずかしくて(文面に)打てない。だから、“笑笑”とつけるところは笑顔の絵文字を押すんですけど」と芸人ならではの視点から意見を述べた。

 さらに、「笑いはいただくものやから、自らするのはどうなんかなと違和感があった。この表現も発言も良くない」と言い切ると、これには番組MC・千原ジュニア(47)も「今まで、“笑笑”って使ったことないね。芸人はそうでしょうね。逆に芸人で使ってるやつ、なかなか見物やけどな」と共感し、「これ例えば、“汗汗”とかやったらニュアンスが変わったんでしょうね」と締めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月18日のニュース