眞栄田郷敦&岩田剛典、ドラマ初共演 性格正反対の兄弟役、二階堂ふみと三角関係に

[ 2021年5月18日 04:00 ]

二階堂ふみ(中央)が主演するTBSドラマ「プロミス・シンデレラ」で兄弟を演じる眞栄田郷敦(左)と岩田剛典
Photo By 提供写真

 俳優の眞栄田郷敦(ごうどん、21)と「三代目 J SOUL BROTHERS」の岩田剛典(32)のイケメン2人が初共演する。二階堂ふみ(26)が主演する7月期のTBSドラマ「プロミス・シンデレラ」(火曜後10・00)で、対照的な性格の兄弟を演じる。

 金なし、宿なし、職なしとなったバツイチアラサー女子が、大金のかかった“リアル人生ゲーム”に挑む物語。眞栄田は「パーティーで主役に恥をかかせたら20万円」などというゲームを仕掛ける金持ちの高校生役。岩田は兄で老舗旅館の27歳の御曹司。実はヒロインの初恋相手で、10年ぶりに再会し弟を含めた三角関係の恋愛模様を繰り広げる。

 見どころは“ギャップキュン”。眞栄田は「2人は年齢差もあるし、性格も正反対。そのギャップが見どころ」とアピール。弟はホームレスに1万円札をばらまくなど性悪のひねくれ者。一方、兄は容姿端麗で成績優秀、穏やかな性格だ。岩田は「弟は“俺についてこい”という昭和の男のタイプ。兄は女性を支える平成の男性像。その両方が楽しめます」と話している。

 眞栄田は俳優の千葉真一(82)の次男で、兄も俳優の新田真剣佑(24)。19年のTBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」で天才ラガーマンを演じてブレーク。さらなる活躍が期待されている。「スカッとしたり、切なくなったり、キュンとしたり、作品の魅力を届けたい」と撮影を心待ちにしている。

 岩田は映画で真剣佑と共演したばかりで、弟の眞栄田との共演でその兄を演じることに「不思議な縁ですね」と喜んでいる。旅館の御曹司のため衣装は和装。「下駄での歩き方をしっかり練習してしっかり臨みたい」と意気込んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月18日のニュース