氷川きよし 世代や性別超えた愛歌う、6・8新作アルバム発売「多くの方に聞いてほしい」

[ 2021年5月18日 04:00 ]

氷川きよしが来月8日に発売する新作アルバム「南風吹けば」のジャケット写真
Photo By 提供写真

 歌手の氷川きよし(43)が来月8日に新作アルバム「南風吹けば」を発売する。1年半ぶりの演歌・歌謡曲主体の作品で、今年のシングル曲「南風」など12曲を収録。湯川れい子氏(85)が作詞を手掛けた「紫のタンゴ」は、サビで♪男も女もないのさ――と、年齢や性別を超えた愛を歌い上げる。

 新たに公開されたジャケット写真は、長めの髪をなびかせた白いシャツ姿の氷川が、青空をバックに爽やかな笑顔を見せている。初回限定盤に収録される「紫のタンゴ」のミュージックビデオ(MV)は、氷川がメークや衣装を変え二面性の世界観を表現。「世代を問わずぜひ多くの方に聞いていただきたい」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月18日のニュース