市川猿之助「かっこいいでしょ?」 あの人気ミュージシャンの男気エピ 「曲書いてよ」に即諾

[ 2021年5月18日 11:23 ]

市川猿之助
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川猿之助(45)が17日放送のTBS系「霜降りミキXIT」(月曜後11・56)に出演。主演舞台で使用する楽曲の作詞・作曲を担当してくれたミュージシャンとのエピソードを披露した。

 人気漫画「ONE PIECE」とコラボした「スーパー歌舞伎II ワンピース」で、ルフィ役などを演じた猿之助。オファーを受けた当時は、二つ返事で承諾した。しかし、実は、ストーリーをよく知らなかったそう。「ものすごい物語で。どこを題材にすればいいか」と壁にぶつかり「原作が漫画で実写化したとき、めちゃくちゃ言われる。どうせ言われるんだろうなと。やらなきゃいけない、でもやりたくねぇなって思っていた。恐れ多いじゃん、世界に通じる作品を」と葛藤した。

 そんなときに、フォークデュオ「ゆず」の北川悠仁(44)と食事に。「イメージが湧かない」「どこから手を付ければいいかわからない」と悩みを打ち明けながら、舞台用の「曲書いてよ」とオファー。すると、北川は「わかった、書くよ」と即諾、作品をイメージしながら楽曲「TETOTE」を制作してくれたという。男気あふれる対応に、猿之助は「かっこいいでしょ?」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年5月18日のニュース