土佐兄弟が始球式に登場 阪神・佐藤輝とZポーズで“モノノフ”エール 「きょうも打つんじゃないか」

[ 2021年4月18日 14:54 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2021年4月18日    甲子園 )

<神・ヤ(5)> ファーストピッチセレモニーに登場した土佐兄弟(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 「野球見るならJ:COMデー」として開催されたこの試合のファーストピッチセレモニーを、高校あるあるで若者から絶大な人気を集めているお笑いコンビ「土佐兄弟」が務めた。投手を務めた弟・有輝が投げた外角へのボールをキャッチャーの兄・卓也がノーバウンドで捕球。場内の観衆、そしてベンチで見つめる選手たちからも拍手が送られた。

 「ももいろクローバーZ」が好きで共演するためにお笑いの世界に飛び込んだ弟・有輝は、引き揚げる際に「佐藤輝明選手もこう(Zポーズ)やってくれたんで。俺も返せたんで。きょうホームラン打つんじゃないかなと思います」と同じくももクロ好きの阪神ドラフト1位・佐藤輝とのやりとりを興奮気味に振り返った。

 兄・卓也からは「今度番組でいいボケが決まったらお前もやったらいいじゃん」と突っ込まれ「いや、もうほんとやります。佐藤選手と同じように。活躍し合ってるんだというのをポーズで」とZポーズ“共演”を思い描いた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月18日のニュース