西武新助っ投ダーモディ「コントロールに自信」渡辺GMも「ハマりそう」日本野球適応期待

[ 2021年4月18日 05:30 ]

球団事務所で入団会見を行ったダーモディ(左は渡辺GM、球団提供)
Photo By 提供写真

 西武の新外国人ダーモディが所沢市内の球団事務所で入団会見を行った。

 1メートル96、102キロの大型左腕は「コントロールに自信がある。ピッチングの奥行きみたいなところでも勝負ができる」とアピール。メジャー通算26回1/3で与四球わずか5という制球力に、同席した渡辺久信GMも「こういうピッチャーは日本ではけっこうハマりそう」と期待した。

 また、隔離期間を終えたニール、メヒア、スパンジェンバーグが2軍に合流した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月18日のニュース