阪神・矢野監督 支配下契約の小野寺に期待「さらにどうなるか楽しみ」

[ 2021年4月18日 13:07 ]

阪神・矢野監督
Photo By スポニチ

 阪神・矢野燿大監督(52)は支配下契約した小野寺について「一番はバッティングやと思うけど、総合的に見ても支配下の力があるというのはキャンプの時から思っていた。ここからがスタート。さらにどうなるか楽しみ」と期待を寄せた。

 春季キャンプでは育成野手で初めて1軍に抜てきするなど、今後の成長を楽しみにしている存在。1軍昇格に向けては「チームで競争っていってるのに支配下になったからどうぞっていう訳にはいかない。それはあいつ自身がつかむもの。アピールしてくれれば、チャンスは十分にある」と見解を示した。

 嶌村聡球団本部長も「1軍キャンプに参加して、非常に元気良くレベルアップをはかってくれた。走攻守全てにおいてやってほしいなと思ってますし、競争の中に入っていってほしい」と活躍を願っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年4月18日のニュース