【18日プロ野球見どころ】ヤクルト・村上、甲子園アーチで勝利呼べるか 西武・愛斗は8戦連続安打中

[ 2021年4月18日 12:00 ]

ヤクルト・村上
Photo By スポニチ

 愛斗(西)は今季初出場から8試合連続安打を継続中。17日現在、28打数10安打(打率・357)、3本塁打、6打点と好成績を挙げている。特に走者得点圏では4打数3安打(打率・750)、1本塁打、4打点。勝負強い打撃で存在感を示しているが、きょうはどうか。

 リーグ最多の7本塁打をマークしている村上(ヤ)は阪神戦で通算12本塁打を記録。球場別の内訳は神宮8本、甲子園3本、松山1本となっている。もっとも甲子園で放った本塁打は全て空砲でチームは0勝3敗。勝利につながるアーチが見られるか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月18日のニュース