西武・増田が今季初失点でドロー、辻監督は「こういうこともあるからね」 ベテラン栗山が1軍復帰へ

[ 2021年4月18日 16:46 ]

パ・リーグ   西武4―4ソフトバンク ( 2021年4月18日    メットライフD )

<西・ソ6>9回無死一塁、中村晃(右)に同点2ランを打たれた増田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 2点リードの9回無死一塁で、守護神・増田が痛恨の2ラン被弾。引き分けに終わり、首位奪還とはいかなかった。

 辻監督は「こういうこともあるからね」とさばさばした様子だった。

 この日は下肢の張りを訴えて調整中だった栗山がイースタン・リーグのヤクルト戦で実戦復帰。3番指名打者で出場し、第1打席に左前打を放つなど、3打数1安打を記録。「スムーズに試合に入れたので問題なかった。いいヒットも打てたので、いい練習になった」という通算2000安打まで72本としているベテランについて、指揮官は20日からの大阪遠征(オリックス戦)に「連れて行く」と明言した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月18日のニュース