左膝関節炎で抹消の日本ハム・野村が2軍で実戦復帰 栗山監督「思ったよりも悪くなかった」

[ 2021年4月18日 19:18 ]

日本ハム野村
Photo By スポニチ

 10日のオリックス戦でスライディングした際に左膝を強打して左膝打撲による関節炎と診断され、試合復帰まで2週間とみられていた日本ハム・野村が、イースタン・リーグ、DeNA戦で実戦復帰した。

 「5番・DH」で先発出場し、2回の1打席目は捕邪飛に倒れたが、4回の2打席目に左犠飛で1打点。守備には就かず、2打席で退いた野村について、栗山監督は「思ったよりも状態は悪くなかった。(打撃は)もういけると思う。あと、守る方がどういう感じなのか」と1軍復帰に守備に就けるようになることを条件の1つとした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月18日のニュース