広島クロンが1軍合流 コンディション不良から実戦2試合で緊急昇格へ 直近5戦中4試合零敗の貧打救う

[ 2021年4月18日 11:43 ]

広島・クロン
Photo By スポニチ

 広島のケビン・クロン内野手(28)は18日、バンテリンドームで行われる中日6回戦の試合前練習に合流した。

 クロンは3日のDeNA戦(横浜)に「7番・一塁」で先発し、5回の第3打席で空振り三振した直後の守備から交代。上半身のコンディション不良により5日に出場選手登録を抹消されていた。

 16日のウエスタン・リーグ阪神戦(鳴尾浜)で「3番・一塁」で先発し、中越えのソロを放つなど4打数3安打。翌17日は雨天中止だったため、2軍2試合のみでの1軍合流となった。

 来日1年目の今季は、26打数5安打(打率・192)、1本塁打、1打点。チームは直近5試合中4試合で零敗と打線が低調で、新助っ人に起爆剤としての役割が期待される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月18日のニュース