噛みたくなるほど悔しい? 阪神 ついにストップ…34イニングぶり失点 球団新記録ならず

[ 2021年4月18日 16:41 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2021年4月18日    甲子園 )

<神・ヤ(5)> 5回、グローブを噛むガンケル (撮影・平嶋 理子)    
Photo By スポニチ

 3試合連続零封勝利中だった阪神が34イニングぶりに失点を喫した。

 6回2死一、三塁で先発・ガンケルが青木に右前適時打を浴びた。この日も5回まで8―0と大量リードして前半を終え、球団新記録となる4試合連続零封へ期待がかかったが、達成とはならなかった。

 それでも、ガンケルは6回まで5安打1失点でリーグトップの4勝目の権利を手にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年4月18日のニュース