中日 A・マルティネスが今季初アーチ 畠の完封阻止する意地の一発

[ 2021年4月14日 20:21 ]

セ・リーグ   中日―巨人 ( 2021年4月14日    東京D )

<巨・中5>9回無死、右越えにソロ本塁打を放ち、ベンチの祝福を受けるA・マルティネス(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 中日のA・マルティネスが今季初アーチを放った。

 0―5の9回、先頭で打席に立つと畠の外角146キロ直球をフルスイング。大きな弧を描いた打球は右翼席に着弾し、「難しいボールには手を出さないようにして、甘いところを狙っていたよ。しっかり捉えることができた」と話した。

 前日13日に1軍昇格したばかり。この日は4番でスタメンに入り、今季8打席目での初安打が相手先発・畠の完封を阻止する意地の一発となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月14日のニュース