広島・大瀬良 国内FA権取得 今季は3年連続開幕投手 「たくさんの人に支えられたおかげで取得できた」

[ 2021年4月14日 17:35 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2021年4月14日    甲子園 )

広島・大瀬良
Photo By スポニチ

 広島・大瀬良大地投手(29)が14日、出場選手登録が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

 同投手は2013年ドラフト1位で入団。ルーキーイヤーの14年に10勝を挙げて新人王に輝き、18年には自己最多の15勝で最多勝、勝率第1位のタイトルを獲得した。今季は3年連続の開幕投手を務め、ここまで3試合に登板。2勝0敗、防御率0・89の好成績を残している。

 大瀬良はFA権について「うれしく思います。これまで、良いときも悪いときも、たくさんの人に支えられた。そのおかげで、取得できた。支えてくださった人に、本当に感謝します」と話し、権利については「今は特に何も考えていないです。シーズンは始まったばかりなので、今は目の前の試合に集中して、考えるタイミングになれば、また、そのときに改めて考えたいと思います」と、シーズンに集中する考えを見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月14日のニュース