大谷 次回登板は最短で20日 ロ軍戦前にブルペンで13球

[ 2021年4月14日 02:30 ]

試合前、ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷(共同)
Photo By 共同

 大谷は12日のロイヤルズ戦前に右手中指マメをつぶした4日のホワイトソックス戦後、初めてブルペン入りし、13球を投じた。

 マメの状態について「そんなに気にならなかった」としたが、6割程度の軽い投球だったことを踏まえ「次のしっかりしたブルペンで反応を見て」と語った。ジョー・マドン監督は復帰登板について16日(同17日)から始まるツインズ3連戦には「間に合わないだろう」と話し、最短でも19日(同20日)からのレンジャーズ戦以降になる見通しとなった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月14日のニュース