阪神・西勇 “完ぺき”8回無失点 開幕から3試合連続のハイクオリティースタート

[ 2021年4月14日 20:40 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2021年4月14日    甲子園 )

<神・広(4)>2回、打者のスイングをアピールする西勇(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・西勇が8回4安打無失点の快投で先発の役割を果たした。

 序盤から走者を背負っても落ち着いた投球。4番・鈴木誠を無安打に封じるなど、要所を締めた。

 前日13日が雨天中止となり、スライド登板で迎えたマウンドも影響を全く感じさせない堂々たる投球。開幕から3試合連続でハイクオリティースタートをマークする安定感で、今季2勝目の権利を手にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月14日のニュース