大谷「2番・DH」で先発 相手先発は左腕・ダフィー 試合前には捕手座らせ18球

[ 2021年4月14日 08:00 ]

エンゼルスの大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は13日(日本時間14日)、ミズーリ州カンザスシティで行われるロイヤルズ戦に「2番・DH」で出場する。対する投手は左腕ダフィー。対戦成績は2打数無安打、1三振になっている。大谷は現在5戦連続安打中で打率は・333と好調を維持している。

 試合前には平地で捕手が座り変化球を交え18球を投げた。前日の6割程度の力よりは若干強めだった。

 ジョー・マドン監督は16日(同17日)から始まる本拠地でのツインズ3連戦の先発投手をヒーニー、キンタナ、コッブと発表。大谷の次回ブルペン調整については「まだわからない」と話した。指揮官は12日(同13日)に「登板日は決めるためには、強度を増したブルペン投球を行い、その後の様子を見ながら段階を踏んでいく必要がある」と話していた。現状で復帰登板は最短でも19日(同20日)のレンジャーズ戦以降になる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月14日のニュース