オリックス・増井 15日にソフトBと今季2度目の対戦 カギはカーブ「緩急が大事」

[ 2021年4月14日 18:05 ]

オリックス・増井
Photo By スポニチ

 オリックス・増井が、予告先発された15日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)に向けて、キャッチボールなどで最終調整を完了した。

 「今季2度目の対戦になるので、相手も考えてくると思うので、いろんな球種をつかって、かわしていけたら。1イニング1イニングを0、なるべく少ない失点でいければと思います」

 3月31日の前回対戦は5回無失点で今季初勝利。「カーブが決まると(投球が)楽になるので、いかに決められるか。緩急が大事になる」と抱負。「先発として打たせて取るスタイルで。先頭打者を出してしまうと、その回の球数が増えてしまう。先頭を出さないように」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月14日のニュース