「道産子対決」は西武・若林に軍配 日本ハム・伊藤から右翼線二塁打で先制のホーム踏む

[ 2021年4月14日 18:20 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2021年4月14日    メットライフD )

 北海道出身同士で駒大苫小牧の先輩後輩。日本ハムのドラフト1位・伊藤と西武のドラフト4位・若林のプロ初対決は若林に軍配に上がった。

 初回、先頭打者として打席に立った若林は、母校の1年先輩である伊藤の148キロの直球を強振。右翼線へ痛烈な二塁打を放った。

 若林はその後、三塁に進んで森の右前打で先制のホームを踏んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月14日のニュース