【ファーム情報】巨人・井納 8回3失点で1勝目 自宅待機から復帰したヤクルト・青木は1安打

[ 2021年4月14日 16:49 ]

<イースタン ヤ・巨>8回3失点の投球を見せた先発の井納(撮影・河野 光希)
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは14日、イースタン・リーグの日本ハムー楽天戦(鎌ケ谷)が降雨で、ロッテーDeNA戦(ロッテ浦和)がグラウンド状態不良のため中止に。ナイターを含めて3試合が行われた。

 巨人はヤクルト戦(戸田)に7―5。先発・井納は8回8安打3失点(自責2)で1勝目(2敗)を挙げた。育成選手の喜多が5回の1号3ランなど3安打4打点。伊藤が3安打1打点。ヤクルト先発のドラフト2位・山野(東北福祉大)が4回3安打2失点で1敗目。新型コロナウイルスの濃厚接触者に認定され、自宅待機期間が終了した青木は1安打、内川はノーヒットだった。

 広島は中日戦(由宇)に6―3で逆転勝ち。先発・矢崎は4回6安打3失点。育成選手の木下が2安打1打点だった。中日先発・梅津は4回4安打2失点(自責1)。ドラフト3位・土田(近江)が4回に公式戦初アーチとなる1号ソロ。岡林が4安打を放った。

 ナイターのオリックス―阪神戦(京セラドーム)は5―5の引き分け。オリックス先発・張奕は6回10安打3失点(自責2)。佐野如が6回に1号ソロを放った。福田が3安打1打点。阪神先発・西純は6回4安打2失点。井上が9回の同点2号ソロなど3安打2打点だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月14日のニュース