ア・リーグ西地区でアスレチックスの優勝が確定  メジャーの地区優勝決定は今季初めて

[ 2020年9月22日 14:46 ]

ア・リーグ西地区の優勝が決まったアスレチックス(AP)
Photo By AP

 ア・リーグ西地区で21日、アスレチックスの3季ぶりとなる優勝が決まった。

 60試合の短縮シーズンとなった今季、メジャーの地区優勝を決めたのは33勝20敗のアスレチックスが初めて。この日は試合がなかったが、同地区2位で過去3季連続で地区優勝を飾っていたアストロズがマリナーズに敗れて27勝27敗となったために(6・5ゲーム差)、7試合を残して地区優勝が確定した。アスレチックスは今季アストロズに対して7勝3敗と勝ち越しており、仮に同率で並んでも直接対決の成績で上回ることから1位の座が決まった。

 ただしアスレチックスの勝率(・623)は、ア・リーグ東地区首位のレイズ(36勝19敗=・655)と中地区首位のホワイトソックス(34勝20敗=・630)を下回っており、シード順位を上げるためにはまだ勝ち星が必要になっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース