阪神 近本の8号2ランで先制

[ 2020年9月22日 15:27 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2020年9月22日    甲子園 )

<神・D>3回2死一塁、近本は右中間に先制2ランを放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 近本の一発で阪神が先制した。

 0―0の3回2死から投手の高橋がチーム初安打となる右前打で出塁すると、続く近本がDeNA先発・坂本の133キロスライダーを振り抜いた。

 「(高橋)遥人が打って塁に出てくれたので、自分も続きたいと思っていました。コンパクトにスイングすることができましたし、先制することができて良かったです」

 空高く舞い上がった打球は、ファンの待つ右中間に突き刺さる8号2ラン。9本塁打だった昨季にあと1本に迫る一発で、1カ月ぶりの白星を狙う先発・高橋に先制点をプレゼントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース