楽天 金銭トレードで広島のD・J・ジョンソン獲得 CS進出へブルペン陣強化

[ 2020年9月22日 05:30 ]

広島から金銭トレードで楽天に入団したDJ・ジョンソン(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天は21日、金銭トレードで広島からD・J・ジョンソン投手(31)を獲得した。150キロ超の速球とパワーカーブを武器にする救援右腕で、背番号は「42」。オンラインで「どんな形でもチームに貢献して、クライマックス・シリーズに出たい」と意気込んだ。22日のロッテ戦から1軍に合流する。

 来日1年目の今季は14試合登板で0勝0敗、防御率4・61。現在は2軍で調整していた。楽天は今季3例目のトレード。勝ちパターンで計算していた森原やシャギワが不振で2軍落ちしておりCS圏の2位以内に食い込むにはブルペンの強化が課題となっていた。

 広島では結果を残せなかった助っ人右腕を獲得した理由について、石井一久GMは「環境が変わればもうひとつ上にいける可能性がある。今季だけでなく、来季も見据えた強化」と説明。コロナ禍で今オフも外国人選手の獲得は難航が予想される。残りシーズンで来季の戦力になるかを見極める狙いもある。(重光 晋太郎)

 ◆D・J・ジョンソン 1989年8月30日生まれ、米国オレゴン州出身の31歳。西オレゴン大ではドラフト指名がなく、10年6月にレイズと契約。その後、独立リーグとMLBマイナー球団でプレーしていたが16年にロッキーズ入りし18年にメジャーデビュー。2年間で35試合に登板し1勝2敗0セーブ、防御率4.88。19年オフに広島と契約した。1メートル93、104キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース