中日・勝野 粘りの投球で今季2勝目「野手の皆さんのおかげで勝てた」

[ 2020年9月22日 05:30 ]

セ・リーグ   中日9―3ヤクルト ( 2020年9月21日    ナゴヤD )

<中・ヤ>力投する先発の勝野(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の勝野は5回1/3を3失点と粘り、8月1日のヤクルト戦以来となる今季2勝目を挙げた。

 村上にソロ本塁打を浴びるなど8安打されながらも、直球を軸にスライダーを織り交ぜ、4回無死二、三塁も無失点でしのいだ。「点を取られたら終わりの気持ちで投げていた。勝てたことはうれしいが、初回からぴんとこなかった。野手の皆さんのおかげで勝てた」と感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース