日本ハム 育成の樋口と支配下契約、背番号は93 イースタン2冠「これからが勝負です」

[ 2020年9月22日 16:29 ]

 日本ハムは22日、育成選手の樋口龍之介内野手(26)と支配下選手契約を締結したと発表した。背番号は93に決まった。

 樋口は横浜高では中日・柳と同期で、同僚の近藤とは1学年後輩にあたる。立正大に進学後、BC・新潟を経て19年ドラフトで育成2位で日本ハムに入団。今季はイースタン・リーグでは、リーグトップの打率・347(成績は全て21日時点)、同トップの12本塁打、同3位の32打点と打撃でアピール。出塁率・446もリーグトップだった。

 樋口は球団を通じ「支配下選手登録という大きな目標を達成でき、素直にうれしいです。プロを目指して大学、独立リーグと野球を続けてきて、これまで支えてくれた方に感謝したいです。打撃が持ち味ですが、1軍で活躍するためには守備や走塁、全てにおいて成長していかないといけないと思っています。プロ野球選手として、これからが勝負ですし、とにかく一生懸命やるだけです」とコメントした。

 22日の西武戦前にメットライフドームで取材に応じた栗山監督は「あれだけ結果を残して本当によく頑張っていたので、何とかしてあげたいとずっと思っていた。でも、頑張るのはここからなので。あれだけ勝負して絶対(支配下選手に)なってやるって結果を残していった素晴らしさにあっぱれよ」と話した。この日、樋口はイースタン・リーグ、西武戦(鎌ケ谷)に出場も2打数無安打。1軍昇格については「今から考えるよ。すぐなのか、いつなのかは本人次第」と話すにとどめた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース